1972 /s

<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧






b0226472_228468.jpg
















Nikon D80
[PR]
by goripon345 | 2011-10-13 22:20






b0226472_18413859.jpg

最近はたくさん歩くように心がけております。

秋も涼しくなってきたけど、じんわり汗かくまで歩くのであります。

がんばってやせんぞー!おー!!
















Nikon FM2
[PR]
by goripon345 | 2011-10-13 21:06






b0226472_237450.jpg

shinya*

略歴 


写真展

「ゆるゆる写真部・十人十色」 2009

「Rai photo exhibition in Kobe 」2009 

「Portrait Exhibition Vol.04」 2011


雑誌掲載

「PHaT PHOTO」テラウチ3位/6位入選 2009年(3回応募して3回とも掲載)

「アサヒカメラ」入選

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とかなんとか書いてみた(笑)

こうしてまとめてみると、まじめに写真活動したのって2009年だけやなー

めんどくさがりな性格やから仕方ないない。

「PHaT PHOTO」に応募したのは、審査員が編集長のテラウチさんと毎回違う写真家2人が審査する

ってのに興味を持って応募した。 







2011年もあと3ヶ月ですか、月日が経つのは早いものでございます。

写真に関しては、グループ展に参加したのみとなった。

来年もなにかしら発表できたらええなぁー


てか写真やってんのか? それはそれで微妙だな。

写真てのはモチベーションなしには撮れたもんじゃない

webでも、どこかに刺激的な写真がないか探してる

まだ見たことない写真ブログなりHPなぞに巡り合ったら、そりゃー珈琲でも飲みながら鑑賞。

誰かおすすめな写真家さんいたら教えて下さいよ!

写真展にも行くようにしてる、なにかしらご褒美をもらえるからだ。(気持ちの部分やけど。。)

にしても、蚊に噛まれるより感じない写真の数が多いのが正直な話。

いやいや、それだけ写真てのはありふれてるし、奥深いものだったりするわけですよ。

もちろん男も女もそれぞれ異性に対して好みがあるように、写真にしても人それぞれ好みは別れる

ま、それがあるから写真を続けられるのもある。

答えがないものに魅力を感じるし、生き方によって写真も変化していく。

にしても、ここ最近は写真について誰かと語り合うなんてことなかったな。 よくモチベーション保てたもんだ。

もっと写真について本気で語れる人と知り合いたいのぅー、周囲には写真にまったく興味ございません。

な連中ばかりやからなー>< ま、それはそれで別の楽しみがあるからいいんやけど。

まだまだ俺には撮りたい写真があるのだ。
















Nikon D80
[PR]
by goripon345 | 2011-10-13 01:54






b0226472_17195426.jpg


それぞれの魅力。

人によって感じ方が違うように

写真もそれぞれの魅力に溢れているから楽しい。















Nikon FM2
[PR]
by goripon345 | 2011-10-06 21:33






b0226472_22155048.jpg

何事もなかったかのように

生きていくのがうまくなる。















GRDⅢ
[PR]
by goripon345 | 2011-10-06 00:59






b0226472_028327.jpg

本日は20代から50代まで大人11名にて長島スパーランドに行ってきた。

雨の予報はわかっていたけど、楽観的集団の判断は「ま、降っても夕方からやろ」

朝の8時半に待ち合わせして車3台でゴー♪ おー、曇ってるけど雨降ってないから大丈夫ー♪

俺はというと、今まで長島スパーランドに行ったことあるけど一番怖いと言われている

「スチールドラゴン2000」が毎回、中断だったり点検だったりでいまだに乗れてない

とにかくリベンジ!!たとえ昼から雨が降ろうが、午前中までなら乗れるはず!

それさえ乗れたら、もう今日はどうなってもいい。それぐらいの気持ちであった。

ナガスパに着いたのは11時くらい、雨がポツポツと降ってきてはいるものの

「おーー!スチールドラゴンやってるやん!!」そう、目の前に豪快な悲鳴とありえない高さから

一気に落ちていくジェットコースター。 何年越しの想いがやっと実る瞬間!

焦る気持ちを押さえつつ、まっさきに走ってナガスパの入り口ゲートを目指す!(この瞬間ただの子供)

しかーーーっし!その瞬間、信じられない豪雨が襲ってきたのである。ちーーーーーん。。

それでも間に合うかも!って必死に乗り場を目指すけど無情のアナウンス

「スチールドラゴンは雨のため中断いたします」 なんやねんボケー!!

どしゃ降りやわ、絶叫系は全部止まってるわで最悪やわー。

それでも楽しむのが大人の勤めでございます、急流すべりのジェットコースターだけはやっていたので

みんなで5回連続乗って下着まで濡れる始末(降りることなくもう一回!みたいな感じで。あれ、みんな壊れてたな。。)

ま、アウトレットで着替えの服買って温泉でゆったりして楽しめたからええんだけども

スチールドラゴン2000君、今年中に絶対乗ってやる! そう誓った1日なのであった。















Nikon FM2
[PR]
by goripon345 | 2011-10-05 21:56






b0226472_0224649.jpg

写真はやっぱり面白い。





KYOTO_FHOTO_AWARDに行ってきた 76名の出展者がいる結構ボリュームある写真展

いつもさらっとしか見ない俺が結構長い時間楽しめたから、ひとり一点の作品に対して

4つまで気に入った作品を投票できるってのは見応えあるし、いつも以上に真剣に見てしまう

とりあえず京都はよく行くけど展示場の場所がよくわかってなくて迷った迷った(笑)

とにかく着いた瞬間に思ったことは、「あ、いい雰囲気のギャラリーやなぁー」

まずは、全員の作品をさらっと見る。もちろん名前は見ないようにする。(あれって番号だけでええんじゃない?)

なにかしら感じる作品は少し足が止まる。

この時点で76作品?の中から7作品くらいまでが自分の中に残る。

とりあえず珈琲が飲みたくて隣のお店でゆったりとする。(これ絶対必要、集中力も高まる)

ギャラリーにまた戻って今度はじっくり作品を見てみる、はじめとは違って今度はなんの説明もない

ただ一点の写真から、なにかしら自分の感情を揺さぶられるかどうかじっと見てみる

そしてポートフォリオも見てみる。 会場にいたM君と話する。

彼にどの写真がいいか聞いてみた、彼が指さした2つの作品と俺がいいなと思ってた作品は同じである

もちろん知らない人が撮った作品である。

はっきり言うとしょーもない写真もたくさんある、上手い写真もたくさんある。

ただ感じる写真ってそんな簡単にはないですよね?だからそういう写真があったらすぐにわかる

そういう意味では、3人の作品が俺になにかしら感じさせてくれた。(そういう意味でも行ってよかった)

写真の不思議。俺も写真やってるけどフリッカーやブログでうける写真なんてそんなに難しくない

上手いなぁー、こんなん撮りたいなぁーって思ってもらえたらそれはそれでいいのである。

しかーっし、こういう写真展となるとただ上手いなぁーの写真はそこまで止まりになる

そこが面白いんやけどね、どんなに光をうまく扱っても綺麗なモデルさん使って上手に撮影できても

音や匂いや感情を感じさせないと響かないような気がする。

俺が撮った写真も、普段の何気ない朝にベッドの上で裸で布団と朝日に包まってるような彼女の写真があったら

そっちの方が感じるよなって思う。webなんかより、写真展で見てくれって思うもんな。

とにかく写真はやっぱり面白い!って感じた1日。 それだけでも京都に行って良かったな。

来年もあるなら、ぜひ参加したいね。 もちろん上手いだけの写真は出展しませんよ

ちゃんと感じる写真を応募致しまする。ドキッとするような写真をね。うしし。

つか、やっぱ俺は裸の写真が面白いねんけどな。(笑)  















Nikon FM2
[PR]
by goripon345 | 2011-10-05 00:50






b0226472_0402428.jpg

最近GR君と散歩にでかけてない。

今週の休日はGR君と散歩でもすっべかな。












Nikon FM2
[PR]
by goripon345 | 2011-10-03 00:32






b0226472_0333228.jpg

つまらない言葉が飛び交うこの世界。

魅力の欠片もありゃしない。













Nikon FM2
[PR]
by goripon345 | 2011-10-01 10:05