1972 /s

荒野へ






b0226472_21424626.jpg

欲望を捨てるなんて無理無理。

俺には荒野へ旅立つなんて到底無理な話なわけでして。

なにもかも捨ててアラスカへ旅立ち餓死して3ヶ月後に発見された青年(実話)

自由を求めて全てを捨てたはずなのに最後に救いを求めるところが なんともやるせない。

映画も原作も読んだし観たけど 男なら憧れるのはよいけど実行に移され死なれちゃ親としてはたまらんね

そんなことを感じた「荒野へ」 彼が最期になにを想い感じたのか誰もわからないけど気にはなる。

そこに真理を見つけられたのだろうか。













Nikon FM2
[PR]
by goripon345 | 2011-09-05 00:47