1972 /s

雨の木曜日






b0226472_2122486.jpg


今日は昼から写真でも撮ろうかなって気持ちで外出した

大阪に出て環状線に乗り換えて新世界でもぶらついてスナップでも撮るべかなって思ったけど

なぜか西九条で降りてしまい喫茶店に入って2時間読書タイムしてしまった。

昼下がりの喫茶店はおばちゃん達がおしゃべりに夢中でときたまこちらを一瞥しては

男が平日の昼下がりに珈琲一杯で2時間すこし小説読んでる姿をとくに興味もなさそうな視線を流しては

また自分たちの世界へと戻っていった

最近は休日を一人で過ごす事が多い喫茶店で珈琲を飲みながら雑誌なり小説なりを読んで

煙草をふかしながら時間を過ごす、そう悪くない時間。(人生の後半は穏やかに過ごせる時間を取得する必要がある)

気付けばおばちゃん達の姿はなくなっていて休憩中のサラリーマンらしき男と俺だけ

そろそろ外に出ようと思って写真でも撮りに行こうと思ったけど

途中までの小説の続きを読みたい気持ちの方が強くて結局梅田まで戻ってから、また喫茶店に入ってしまった(笑)

そこからまた珈琲と煙草と読書という至福の時間を過ごしたけど、さすがに明け方まで起きてたから

眠気が襲ってきたのでいい加減散歩でもして眼を覚まそうと思って店を出た。

ぽつりぽつりと雨は降るものの大雨ではなくて、ただ蒸し暑い中途半端な雨に正直気分が萎える

大雨ならたくさんの人が傘を差してる被写体を撮ろうと思ってたから少し残念な気分のまま散歩する

夕方になったので彼女と合流する 

いつものことやけど行き場所を決めてない「どこいく?」「どこいこか。。」ではじまる

今日は二人でボーリングしてから、パスタを食べに行った。

来週から彼女は海外へ旅行にでかけるので、その話題と近況を語り合って過ごす

22時も過ぎてたので店を出てから彼女は阪急電車に乗車して家路へと、俺はJRに乗って帰る

劇的なこともない平凡な休日 でも幸せな休日なのである

で、重たいカメラをぶら下げてた俺は結局一回もシャッターを押してないのであった。(笑)











GRDⅢ
[PR]
by goripon345 | 2011-09-02 02:12